雨上がり アスファルト 新しい靴で

泣きたい時だって 笑う時だって 何でもない時だって “自分”のままでいたいだけ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

さよならしたい 


今、ブログで、スポーツに関することを書こうと思っていて、

前置きに小学生のなりたい職業ランキングについてふれようと思って

ネット検索をしてみて衝撃の事実に出会いました・・・(´・ω・`)

いまどきの小学生の将来の夢に『ユーチューバー』ってのがあるんだね(((( ;゚д゚)))



黙ってカブトムシでも追いかけてろ!!




なんて、一昔前は言えたんだろうけど、最近では虫とり少年は消えた。

ジャポニカ学習帳でさえ、昆虫から花にシフトチェンジ。

タレント出川の好感度と反比例するかのように、昆虫はフェードアウト。



さて、大学でのこと。

友達『ぎゃーーーーー!!ご、ごきぶりぃ~~~~~(((( ;゚д゚)))』

みかん『あ、ほんとだ。(プチッ)』

Gはみかんのクロックスの下で2次元に近づいた。

ただし、都会民にとっては衝撃的だったらしく、

以後、距離を感じるようになりました。笑

田舎者まる出しというおそろしさを知りました。



そんな田舎時代のぼくは、今より細く、運動できた。

野球少年で、足も速かった。

月日は流れ、大学に入学して塾のバイトに誘われた。

自分でお金を稼ぐようになり、

自分へのご褒美として贅沢を覚え、

血となり肉となった。



もとい。


贅の限りを尽くすことで肉と化した。


東海・東南海・南海地震に備えて備蓄しているのよ

なんて苦しい言い訳をする日々。

そんなある日、職場の運動会的催しごとの数日前。

先輩から一言。

『みかんくん、リレーでるから』


!?



『リレー、アンカーだから』



!?!?




『みかんくんだけ200mだから』




(((( ;゚д゚)))



ミートグッバイのフラグがたちました。

どうせならぜい肉とグッバイしたい。




おしまい。
日記 /  Trackback -- /  Comment 4

△page top