雨上がり アスファルト 新しい靴で

泣きたい時だって 笑う時だって 何でもない時だって “自分”のままでいたいだけ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

もし趣味を聞かれたら・・・と妄想する。 


『あのー、ご趣味は?』


お見合い等で、いつこの質問をされてもいいように

社会人になる前に、趣味を見つけようと奔走した。

そして、“読書”という趣味を見つけた。

読書をしていると、何気に楽しい。

心が落ち着く気がする。

だから、社会人となった今も、忙しいと嘆く今でも

定期的に本を読んでいる。

まず、東野圭吾の新刊は、発売日に購入して読む。

気になる映画化作品は、公開前に原作を読む。

湊かなえは文庫が発売となればすべて読む。

伊坂幸太郎・貴志祐介もちょくちょく読む。

最近は森見登美彦にハマっている。

オススメの本は?と言われたら答える自信もある。

しかし、最近思う。




この趣味、果たして印象がいいのか?




例えば、

『趣味はドライブです』

これは、ドライブデートのフラグを立てることができる。



『趣味は音楽です』

これは、実際にバンドをしている場合、ライブに来てよ、と言える。

ライブに行く場合、一緒に行こう、と言える。


『趣味はサーフィンです』

これは、きっとその肉体に酔いしれるであろう。








やっぱり、趣味は共有できる方がいいのかな?

何か野球以外のスポーツでも始めようかしら。

運動不足な今日この頃。

ダイエットでもせねば。





では、またいつか。


P.S.

東野圭吾の新刊、早速読み終えました。

スポンサーサイト
日記 /  Trackback -- /  Comment 6

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。